泌尿器科医の徒然日誌

日々思ったこと、医療情報などを綴っています

タグ:東京腎泌尿器センター大和病院

 

今日は東京都心でも初雪が観測されたようですね。

確かに寒い…。お酒を抜くのにはちょうどよい冷気ですが…笑。

 

さて、このブログも2011年3月8日に初投稿して以来、ほそぼそと約8年続けております。

元々は、僕が大学病院を辞め三愛会総合病院に行く際に、三郷界隈の患者さん向けに何か情報を発信しようという思いで

始めたものです。たまに先輩などから"ブロガー医師"などと揶揄されたりもしますが(笑)、僕は決して文章を書くのが好きなわけでも、

情報を発信するのが好きなわけでもなく、ひとえに三郷界隈の患者さん向けに書いていました。

 ただ、今は発信することはとても大切な行為である、と僕自身の意識が変わってきていること、僕が職場を異動することより、可能な限りこのブログを続けていこうと思いますので今後もよろしくお願い致します。

 

ということで、僕の外来に来られている患者さん諸氏にはアナウンスしておりますが、僕は4月から東京都板橋区にある、東京腎泌尿器センター( http://www.ims.gr.jp/yamato/ )に異動致します。

 

三郷には8年いた事になるので、僕の医者人生の約半分を三郷で過ごしたことになります。

 

今後は業務内容も若干変わるので不安満載ですが、「なんとかなる」と思って笑顔を忘れずにやっていきたいと思います。

 

今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

【今日の一冊】

専門書が多かったため該当書なしです。

 


新年あけましておめでとうございます。

今日は関東もさむいですね〜。
今日の外来では喉の痛みを訴えている患者さんが多かったのでみなさんもお気をつけください。
そして、インフルエンザ対策もよろしくお願いします。
今年はカルフォルニアでもインフルエンザが大変なことになっています…(詳細はこちら)。

さて、僕はこの1ヶ月、同じ imsグループ である 東京腎泌尿器センター大和病院 で働かせてもらっています。
熱心で、感じの良い先生ばかりで楽しくすごさせていただいています。
夜は、色々な先生と食事にご一緒させて頂きましたが、平日からは外で呑まない生活を7年(=三愛会に行ってから)していると次の日に響きます(汗)。

そして、やはり色々な施設で医療を見ることはとても勉強になることを痛感しております。
来週も沢山のことを吸収しなければ…。


【今日の一冊】
今月はご紹介する本がありませんでした。
今読んでいる本はめちゃくちゃおもろいのですが…

↑このページのトップヘ