やっとこの時期らしい気候になってきましたね〜。
最近、風邪をひきやすく、一度ひくと治りにくくなってきた須山です。
周囲からは "歳をとってきたんだよ" などと揶揄されますが、ワークアウトが足りないのだ、と自分に言い聞かせて
せっせとトレーニングに勤しんでおります(笑)。

さて、先週末は大学の医局の同門会でした。
僕は約5年ぶりに参加したのですが、懐かしい面々とお互いの近況報告をしたりしながら楽しい時間を過ごしました。

大学を辞めて実家を継ぐ後輩、大学で出世していく後輩、変わりなく面倒見のよい先輩、何も変わらない後輩/先輩(笑)

そんな中、僕も来月はちょいと告知しなければいけないことがありますので、当ブログをチェックされている方はご確認をお願いいたします。

あ~、今日は貯まりに貯まったメールの処理をしてしまおうと思っていたのに、今後業務での使用を検討してるslack (https://slack.com/intl/ja-jp/) の試用を暇そうな…ではなくて、付き合いの良い後輩のEちゃんを巻き込んでやっていたのと、QUICPayの設定などをしていたら午後もこんな時間になってしまいました…。

Eちゃんいつもお付き合いありがとね。
途中、面倒臭そうな様子は文字を通じてこちらにもプンプン漂ってきましたよ(笑)。

【今日の一冊】


今月は先月と打って変わって本も映画も当たりが多かったのですが、その中でも、群を抜いて面白かったのがこちら。
実は、この本、僕はなんとなくスルーし続けていたのですが、スルーしてもスルーしてもモグラたたきのように方方から "面白い!" という情報が入ってきたので本屋で数ページ読み即購入。

購入後、よく見ると編集者が佐渡島庸平氏 (https://goo.gl/7zrzs7@sadycork)、箕輪厚介氏(https://goo.gl/xxeXvh@minowanowa)など錚々たるメンバーであるということもあり面白くないわけがないのですが…。

そして、オンデーズ (@owndays_PR , @shuji7771 , @YoshitakaOkuno)で眼鏡も買ってしまったという僕…(笑)。

また、この本の読了直後に、箕輪厚介氏の「死ぬこと以外かすり傷」を読んだのですが、正直この2冊を連続で読んだら疲れた…(笑)。

破天荒な人々のオンパレードで、こんなにも凄まじく熱を投下している人間が世の中にはゴロゴロいるのかと思うとゾッとしますが、刺激もたっぷりもらえます。
 
実話をもとにしたフィクションだそうですが、小説形式なのでスラスラ読めますし万人が楽しめる作品だと思いますのでぜひご一読を…。