泌尿器科医の徒然日誌

日々思ったこと、医療情報などを綴っています

カテゴリ: postings



僕は今、韓国の金浦空港でこのブログを書いております。
というのも、6/21-今日まで APCC (Asia Pacific Cancer Conference) に参加しておりました。

国際学会は前回のスウェーデンでのEAU(←ブログはコチラ)以来3年ぶりの参加、そしてこのAPCCには初参加でした(そもそも、がん領域全体の国際学会には初めての参加)。

 今回は前回のEAUの時のように毎日投稿を更新する時間がありませんでしたので、この投稿はダイジェスト版ということで…(笑)。

IMG_8371


IMG_8373

さて、これが今回の学会会場の様子です。AUA(米国泌尿器科学会)やEAU(欧州泌尿器科学会)など、僕がいままで参加したことのある国際学会の中ではこじんまりとしていましたが、アットホームな感じでいい雰囲気の学会でした。

そして、これは僕のポスター。ちょっとビジーで見にくかったかな…(汗)。

IMG_8379

そして、昨日の午後は観光をさせていただきました。

僕は7年ぶりの韓国再訪だったのですが、来るたびに韓国の変化には目を見張ります。今回驚いたのは物価の上昇。僕が初訪した1989年は物価は日本の1/5くらいだったと記憶していますが、今は日本と全く変わらぬ印象です。街中には都内の高級エリアで走っているような欧州の高級車が普通に走っていますし…。

IMG_8367


そして、更にびっくりしたのは韓国の人々の英語の上手さ…。ほんと流暢な人がゴロゴロいました(この背景には社会的・経済的な理由などがあるようですが、それはさておきとにかくスピーキング力が高い)。僕も普段の通勤中、車の中で英語教材を聴いてはいるのですがもっとしっかりやらないと(汗)。
 
 昼食は、あえてネットで検索などせずに自分の足で探そうと決めていたのですが、コチラに決定!現地の人が並んでいたので美味しいだろうとは思っていましたが、、、ウマ〜!!!


IMG_8413


IMG_8410

 メニューにはハングル文字しか書いてなかったのでなんという食べ物かもわかりませんが、とにかく当たり!キムチもとても美味しかった〜。2回おかわりしてしまいました。

IMG_8417
↑ここは7年前に僕が一人で入った屋台。まだあった〜。

夜は、特に予定もなく疲れていたので、近所でテイクアウトしてきた弁当を食べてからAmazonビデオで「僕だけがいない街 」を観ながら晩酌(勿論、韓国焼酎!)。
漫画で話題になった作品ですが納得です。

と、なんだか学会に関係ない内容が大半になってしまいましたが、20年ぶりに幼馴なじみにも再会できたし、初めて様々な領域の癌のスペシャリストが一堂に会する国際学会に参加できてとても有意義な時間でした。

さてさて、帰国したら今回の発表内容の論文の仕上げが待っております……(汗)。

そして最後に、清水院長、前川先生、五十嵐先生、3階病棟、外来、手術室をはじめとしたコメディカルスタッフのチーム三愛会泌尿器科の皆様、僕の不在中は色々とありがとうございました。

患者の皆さまもまた来週からよろしくお願いいたします。



今日の外来は空いているので(あ、三愛会ではありませんよ)、この外来の合間にブログを書いている須山です。

先月は、日本泌尿器科学会総会が鹿児島で行われ、僕も発表して来ました。
学会では、勿論興味のある発表を聞いたり新しいデバイスをチェックしたりしてくるのですが、それと同等(以上?)に楽しみであり、また、有益な情報源であるのが夜の会…。
昨年は朝方まで参加して翌日結構きつかったので、今年は翌日に支障をきたさない程度に連日楽しく参加させてもらってきました(^^)/

ところで、鹿児島県には今回初めて行ったのですが、ぜひゆっくり再訪したいと思う所でした。
道を歩いていたら知らないおばちゃんが挨拶してくれるし…。
ご飯は美味しいし…。

日本にはいい場所がたくさんあるのですね〜。

さて、それではこれから来月ソウルでの学会に向けての準備と論文の仕上げに入ります。
5月、6月は大きな仕事が2つあるので気合を入れていきます!

【今日の一冊】
今月も特にありません。
(最近、ちょっと専門的なジャンルの本を読み漁っているもので…汗)



今日は3.11。あれから、もう6年ですか…。まだ6年ですか…。
色々なことが頭を巡りますが、言葉が見つかりません。

さて、話は変わりますが先月はまた「上野 淳の東京☆夜会」というラジオ番組で”男性の排尿障害”についてお話をさせていただいてきました。
ラジオなどは普通、予め質問される内容がわかっていて、こちらもそれに対する回答を作っておくと言うパターンが多いかと(勝手に)思っていたのですがこの番組は違います(笑)。MCの上野さんが、1時間前からの打ち合わせで、「じゃ、先生、私は(進行具合見ながら)こんな感じの質問を振りますね。」って、質問される内容はあまり決まっていませんし、それがわかるのも直前です。
(というか今回は、上野さんに僕が与えられたテーマ(男性の排尿障害)さえ伝わっていなかったようで(笑)、質問内容はある程度打ち合わせで決まりましたが…)

だから怖いんです…。

生放送だし、公共の電波を使って間違ったことは言えないし、時間制限があるから言うべき内容を瞬時に考えなくてはいけないし…。
ま、今回も本番中に(僕の話が長くて)上野さんに「巻いて、巻いて!」の合図を出されましたが…汗。

でも、この番組の良さもまさにそこなんです。
何を聞かれるかわからないので、こちらはそれなりに(かなり?)準備しなくてはならず、専門外の情報をupdateする良い機会になります。リスナーの方も新しい、正しい情報が得られますし…。
そして今回も楽しい放送でした〜(^^)v

さて、今月は論文執筆と学会の準備に追われることになると思いますが、笑顔を忘れずにやっていこうと思います。


【今日の一冊】

本物のプロとはおしなべてストイックだなぁ、と。痛感すると同時に、日本人魂を感じる本でした。 「今の若いものは…」と思っている方は是非ご一読ください。そんなことは無いことがわかりますよ。

↑このページのトップヘ