今日は3.11。あれから、もう6年ですか…。まだ6年ですか…。
色々なことが頭を巡りますが、言葉が見つかりません。

さて、話は変わりますが先月はまた「上野 淳の東京☆夜会」というラジオ番組で”男性の排尿障害”についてお話をさせていただいてきました。
ラジオなどは普通、予め質問される内容がわかっていて、こちらもそれに対する回答を作っておくと言うパターンが多いかと(勝手に)思っていたのですがこの番組は違います(笑)。MCの上野さんが、1時間前からの打ち合わせで、「じゃ、先生、私は(進行具合見ながら)こんな感じの質問を振りますね。」って、質問される内容はあまり決まっていませんし、それがわかるのも直前です。
(というか今回は、上野さんに僕が与えられたテーマ(男性の排尿障害)さえ伝わっていなかったようで(笑)、質問内容はある程度打ち合わせで決まりましたが…)

だから怖いんです…。

生放送だし、公共の電波を使って間違ったことは言えないし、時間制限があるから言うべき内容を瞬時に考えなくてはいけないし…。
ま、今回も本番中に(僕の話が長くて)上野さんに「巻いて、巻いて!」の合図を出されましたが…汗。

でも、この番組の良さもまさにそこなんです。
何を聞かれるかわからないので、こちらはそれなりに(かなり?)準備しなくてはならず、専門外の情報をupdateする良い機会になります。リスナーの方も新しい、正しい情報が得られますし…。
そして今回も楽しい放送でした〜(^^)v

さて、今月は論文執筆と学会の準備に追われることになると思いますが、笑顔を忘れずにやっていこうと思います。


【今日の一冊】

本物のプロとはおしなべてストイックだなぁ、と。痛感すると同時に、日本人魂を感じる本でした。 「今の若いものは…」と思っている方は是非ご一読ください。そんなことは無いことがわかりますよ。