久しぶりにブログを更新しました。
といいますのも、このところ立て続けに患者さん・知人から「最近ブログ全く更新してないですね」
というご指摘をいただき、こちらとしては「え?見てたんですか?」と寧ろ意表を突かれた感じでした。同業の同僚からしか見てもらず、
本来の「患者さんへの発信」ができていないと思っていたのでかな~りさぼっていたのですが、医療関係者
ではない人々がそれだけみて下さっているのならば、可能な限り更新しようかな~と思ったわけです。
 しかも、久しぶりにブログを開いてみたら16000以上ものアクセスを頂いておりとてもびっくりしております。

ということで、久しぶりの今日は最近一番嬉しいニュースである、「仲間がふえました」という話題で。

実はまだホームページには載っておりませんが、先月の18日から当院の泌尿器科に新しい仲間が増えました。

10月一杯で福井大学泌尿器科を退職され、三愛会総合病院に来てくださった前川正信先生です。とてもいい方なのでこれから一緒に楽しく仕事ができそうです。そして、患者さんからも人気がありそうなので、今後もっともっと患者さんが増えていくと思います。

というわけで、あんまり長い投稿にすると僕がまた続かなくなってしまうので今回はこのあたりで。

【今日の一冊】

一途一心、命をつなぐ一途一心、命をつなぐ
(2012/12/20)
天野篤

商品詳細を見る

ずっと読みたいなぁ、と思っていながらやっと最近読めた本です。天野先生はNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも特集されていたのですが、この本の感想は「すごい!」の一言につきます。
僕も常々、主役である患者さんにいかに満足して帰っていただけえるかを考えているつもりですが、まだまだ天野先生の足物にも及びません。今後、一歩でも天野先生に近づけるよう引き続き丁寧な医療を心がけていきたいと思います。

そして、久しぶりの投稿なのでちょっと欲張って…
【今日の一冊 その2】

理系の子―高校生科学オリンピックの青春理系の子―高校生科学オリンピックの青春
(2012/03)
ジュディ ダットン

商品詳細を見る


コレも最近読んだ本ですが、スケールの大きさにほんと脱帽です!いやー、世の中にはすごい人々がいるものです…。

そして、「自分の道は自分で切り開く。待っていても道は開けない」と、僕が常々思っていることを再認識させてくれる2冊でもありました。

それでは、次の更新はいつになる変わりませんが、1ヶ月に1回くらいは更新したいなぁ。と思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。