泌尿器科医の徒然日誌

日々思ったこと、医療情報などを綴っています

2012年08月

休診情報:
8/28は須山の午前外来は休診ですのでお気をつけ下さい。



と、いうことで僕も来週は夏休みを頂いて北海道に行ってきます。

僕は、7年くらい前に春休みをもらって流氷を見に、女満別in~網走~知床~屈斜路湖~釧路out をしたのが北海道デビューでした
(厳密には学生の頃、部活動の合宿で1週間くらい富良野に行った事がありますが、ほとんど練習だけして帰って来ました…。)。

その際に、網走~知床の道中だったと思うのですが、見渡す限り真っ白な広大な大地を見て、「ちっぽけなことで悩むなんてアホらしい」
と大自然に癒されて以来の北海道ファン。その後、2年に1回くらいは行っております。

前回は冬の美瑛に行ったのですが、これまた見渡す限りの純白…。心が洗われました。

今回はニセコと富良野メインなので、自然を満喫してきます。

先週はなかなか忙しい一週間でした。
簡単に、スケジュールを振り返ると…、


日曜:私事にて名古屋往復 (名古屋滞在時間は約15分)
月曜早朝~火曜深夜:青森出張
水曜:終日手術。その後当直(患者さん搬送の同乗もあり。しかも渋滞に巻き込まれる)
木曜:仕事後会合(飲み会?)
金曜:仕事後会合
土曜:友人宅でホームパーティー

いやー、完全に体力のキャパオーバー&アルコールにやられました。
最後の方はプライベートですが・・・。

で、翌日の日曜はさすがに大人しく髪を切りに行ったり、久々のマンガ喫茶タイムをしました。


ところで、八戸の病院ですが噂どおりすごい所でした。


いっぱいメモ・写真などを撮ってきましたが、これらをどう活かすかがこれからの課題。
見せていただいたものをそのままコピーできるわけでもないので、当院流にモディファイして
活かせていただきたいと思います。

 しかも、仕事後、一席設けていただいたのですが、奢っていただいてしまいました…。
その上、お礼のメールを送ったら、「夜遅くまで付き合ってくれてありがとう」

うっー、感動です…。


お酒の席では色々な話を聞けたのですが、成功者はやはり誰もが並々ならぬ努力をし、戦っていることを痛感しました。

僕もやらねばーーー!

先日、初めて「須山先生のブログを読んで感銘を受け、先生の医療を受けようと決めました。」という患者さんが来てくださいました。とっても嬉しいお言葉でした

よし、やるぞーーー!

↑このページのトップヘ